喘息死亡記事を見て、、ざこばさん

手持ちの薬、、再度点検確認、、



ダイソーのケースに 朝晩4日分をセットしてます

他に 経口ステロイド剤5ミリを二錠 ネブライザーケース内に忍ばせて、、


デカいチュアブル剤、、これは 例の食道癌になり損ねた話しから、、

医者も自分でも 癌を疑わなかったのに、、生検で出た結果 アポドーシス

癌化せずに ちゃんとあたしの細胞は働いてくれた、、

まぁ

癌だったら 食道癌は進行が早い、、今頃は墓の中、、


整形系も二錠混じってますねぇプロサイリンとメチコバール、、定番です


喘息系はモンテルカストとケトチフェン

吸入薬がベネトリンからメプチンへ切り替える最中故に 両方、、徐々に置き換えています

メプチン 使い切りですが ニードル付きディスポで吸い出して、、三回に分けてます

ボトルタイプが処方されないために、、一回で使い切るにゃ多いから、、でも3ミリじゃ面倒い

したがって5ミリをもらって吸い出し利用、、

これも長患い患者の知恵ってぇ!


ご高齢で医者無用な方、、結構おられますけれど、、そう言う人って 変な自信を持っていて危ない

また かかりつけ医がいても、、自身の病状に慣れ過ぎていて、、緩慢な人も危ない


どちらも 自身の体調に緩慢だと、、ね

あたしらの年齢ってぇ 個人差が大きいですから

同世代で若さを保っている人と めっきり老け込んでる人、、その差が恨めしいくらいで

せめて 自分は若さを、、ってぇ せめて 歌声だけでも、、ってぇ


しかし この薬の山を 2ヶ月分処方で七千円切ってました

ジェネリック医薬品 恐るべし!

×

非ログインユーザーとして返信する