今日のおばあちゃん、、

今日 カラオケに同席したおばあちゃん

珍しいくピン客

あたしの座るカウンター席を空けて、、カウンターに


確かに 以前にもお会いしてます

カラオケに燃えているタイプ、、でも ど演歌系では有りません

選曲のジャンルも広く、、でも 演歌が好きらしい、、


ソフトシングで歌ってましたよ あたしゃ

習って優しく歌ってくれてました

まぁ

最後には ストレス発散的に 二曲を目一杯歌われて 帰られましたけれど


歳は七十代、、太めで背中がまるまりはじめて、、

話す言葉は 高齢者特有の枯れ声、、発音も、、

それなのに 歌う声は、、鍛えていると言うか 作り込んでいると言うか

まぁ よく聴けば所々が綻びてはいますけれど、、歳より若い しかも 早いパッセージもこなしています


それから 惚けを感じませんねぇ 話していても、、


やはり カラオケは痴呆症対策になるのですね、、但し アプローチをしっかり踏まえると言う条件下でなら、、

×

非ログインユーザーとして返信する