喘息患者と天気の関係、、湿度よりも気圧の方が、、

昨日の不調、、湿度ばかり気にしてましたが、、

今日は朝から調子は悪くない、、雨上がりで湿度はそれほど下がっていないのだけれど、、


どうも 気圧の方が悪さをしている様ですね

そう言えば、、雨が降る直前には 息苦しさも増していて


因みに湿度は 未だ66%です

雨上がりという事で、、まぁ 高目ですねぇ

朝から陽射しは強めで 今日は30℃くらい上がるそうな、、


呼吸は楽です 期間拡張剤の吸入量もかなり減るでしょう

まぁ 湿気も有りまして 朝一のネブライザー使用はしておりますが 薬液使用量は昨日の半分です


医者に言わせると あたしの病状は 重症、、だそうですよ

吸入器無しでは日々の生活も覚束無いくらいですから


罹患して三十年ほど、、

救急扱いも何度も受けてますし、、よく まぁ 生き延びたモンですね

オムロンがハンディネブライザーを開発してくれなかったら、、かなり危なかったなぁ

明け方の発作は 何度も体験しています

本当に息が出来なくなります

枕元に薬液を入れたネブライザーを常に用意して、、発作時に即利用出来ないと危ない

モタモタしていると 発作が強くなり ヒューヒューを通り越してングッってぇ呼吸困難に

頭が酸欠になる前に吸入、、

最悪の状態時には 毎朝の様に、、明け方に起こしてました


そんな最悪を知っているからこそ、、外出時には必ず携行しています

例え使わなくても、、必ず持って行きます


気圧が下がって湿度が高いと、、

今までは車でエアコン掛けて、、そう 冬でも使ってました

車のエアコン、、あたしにゃ必需品でした

よりによって壊れるとは、、壊れた部品はベアリング

それだけなのにアッセンブリー交換だとさ、、高価な部品代になって、、


この手の故障、、スバルサンバーでジェネレーターがぶっ飛んだ時以来かなぁ

スバルプレオでセンサー異常、、とか スズキエスクードで燃料ポンプ不良とか

中古車では 結構痛い目に合ってますけれど、、

修理代を加えても 新車よりも格安で使えていて

プレオなんかぁ23万キロ走破、、足回りを打たなけりゃ もっと走れたんですけれどねぇ


スバルの軽自動車とは縁が深いですよ

スバルレックス5を新車で購入したのが初めての車

360ccで そこそこ走る、、北海道を回ったのもコイツ

ウォーターポンプが10万キロくらいでイカれたけれど、、

まぁ高速で9000rpmも回していりゃぁねせぇ レッドゾーンがそこでした

ホンダのエンジンみたいによく周りましたよ、、ミッション5速で


以来 中古車でもサンバーにプレオ、、メーカー慣れしてましたねぇ

スバルのエンジンってぇ 走らせ方で燃料が凄く変わるんです

他のメーカーでは 然程変わらないけれど、、


次に多かったのはダイハツ、、無料でもらったミラに始まり 引っ越しに使うために買ったハイゼット

思えば何方もエアコンレス、、

今回のミラが初めてのエアコン搭載車で、、コレですよ


あたしにとっての最悪なコンディションは、、低気圧と湿気 この二つが重なったらアウト の様です

×

非ログインユーザーとして返信する